『天気』デッキの使用感

天気デッキを使ってみたので使用感をまとめてみました。

【天気】
3 雪天気シエル
3 雷天気ターメル
3 曇天気スレット
1 雨天気ラズラ
2 晴天気ベンガーラ
3 WW-アイス・ベル
1 WW-スノウ・ベル
2 WW-グラス・ベル
3 朱光の宣告者
2 バッド・エンド・クイーン・ドラゴン

3 雪の天気模様
2 曇りの天気模様
2 雨の天気模様
2 ブラック・ホール
1 死者蘇生
1 ハーピィの羽根帚

2 雷の天気模様
1 オーロラの天気模様
3 魔封じの芳香

前回お薦めした中から『バッド・エンド・クイーン・ドラゴン』を採用しました。
が、サーチ手段が無い為、場に出す機会はありませんでした。次回確認します。

天気モンスターについて
思ってた以上に場持ちが良いと感じました。
フリーチェーンで逃げることが出来る為、
相手の除去をかわして次のターンに戻ってくるを繰り返していました。

『雨天気ラズラ』は抜いても良いかもしれません。
特殊召喚時の効果を使うことがありませんでした。
その代わりに『晴天気ベンガーラ』を増やしたいです。
場の天気を入れ替えたいタイミングがあったので。

天気魔法・罠について
『雪の天気模様』はもちろんですが、『雨の天気模様』が良かったです。
相手のエンドフェイズまでモンスターが残っていれば擬似エンドサイクが出来るので
相手への牽制になりますし、破壊ではなくバウンスってところがグッドですね。

WWのギミックについて
一人回しの段階で打点不足が目立っていたので
『アイス・ベル』からの『クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン』で打点を補いました。
『クリスタルウィング』で牽制しつつ天気でアドを稼ぐ、がはまりました。

『雪の天気模様』等でフィールドを空けることが出来る為、
『アイス・ベル』の特殊召喚条件(フィールドにモンスター無し)を邪魔しにくく
また、天気の戻ってくる特殊召喚がスタンバイフェイズなので
『グラス・ベル』のサーチ効果後の制約にも引っかからないので、
WWとの相性は悪くないと感じました。

その他
『魔封じの芳香』はやはり強かったですね。
天気魔法・罠は『シエル』や『ターメル』の効果で「置く」ことが出来る為、
こちらはほぼ影響がありませんでした。

朱光の宣告者も雪の天気模様で毎ターンサーチできる体制が整えば
コストを気にせず打てましたので悪くなかったです。
コスト不足な場合もありましたが運が悪いと割り切るしかないでしょう。

総括
相手を妨害して少しずつ削っていくデッキになりました。
ワンキルは出来ないので如何に相手を邪魔しつつアドを稼ぐかが大事でした。

もう少し手札誘発を入れても良いかと思います。
場には天気魔法・罠を置かないといけないので妨害用に罠は使いにくいと思います。

雪天気シエルの価格が上がりきる前に買っておいてよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする